news

軽天工事とは?

みなさん、軽天工事とは一体どんなものかご存じでしょうか?
ひとことで言いますと、「軽量鉄骨材で造った内装の下地」のことです。

鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造、鉄骨造、木造など
ほぼ全ての構造体の天井下地・壁下地として使われていて
たいへん施工しやすい材料です。

現在建てられている、鉄骨鉄筋コンクリート造・鉄筋コンクリート造
鉄骨造の建物のほとんどに軽天が使われています

木材による下地工事よりも、比較的安価で抑えながら
施工しやすいことが大きな特徴です。
店舗や商業施設、オフィスビルなど
入居者の入れ替わり多いところの入退去工事では多く採用されています。

解体についても同様で、施工しやすいのが特徴です。
内装解体の天井・壁解体といえば「軽天の解体」のことですから
「軽天下地」に使われている材料・組み方を知ることで
内装解体をストレスなくスムーズに行うことができます。


京都府長岡京市にある「株式会社 K.I.D」では
業務拡充のため、軽天工事・ボード工事の現場作業スタッフを大募集!
経験や資格の有無を問わず、内装工事や軽天工事に関心のある方は
ぜひこの機会に弊社の求人へご応募ください。

資格取得支援制度やベテランスタッフによる丁寧な指導で
入社後からでも効率的に技術を身に付けることができます。

お問い合わせ・ご応募はこちらから